節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

小さなビジネスに必須の仕事術「完了させる」でスイッチングコストを無くそう

小さなビジネスに必須の仕事術「完了させる」でスイッチングコストを無くそう
 人間は未完了なタスクが増えれば増えるほど、ストレスを感じやすくできています。更に複数の業務(作業)を同時並行で進める過程では、スイッチングコストが発生します。スイッチングコストに時間やお金を奪われないためには、「完了させる」癖をつけておかねばなりません。

切り替えには時間とパワーが必要とされる

 今日は、『小さなビジネスの仕事術』です。ちょっとしたヒントを一つお届けしたいと思います。

 いきなりですけれど、『切り替えには時間とパワーが必要とされる』って思いませんか?

 例えば、どうしようかな…ちょっと重いし不謹慎だけれど、わかりやすいところで言うと、結婚パートナーの変更って物凄い時間とパワーを使いますよね。

 離婚して再婚するとか、これ考えて頂いても溜息しか出ないじゃないですか。

 費やす膨大なエネルギーたるや、とんでもないもの。

 時間は取られるし、精神的なダメージ受けるし、もちろん男性の方であれば、お金も出て行くことが多いんじゃないでしょうかね?

 ちょっと間違えた方向に走っちゃうと、それで人生真っ暗モードです。

業務の切り替えで生じるスイッチングコスト

 同じように、「業務の切り替え」「プロジェクトの切り替え」をする際には、本当に多くのロスが出ます。

 例えば、貴方の目の前にA・B・Cという3つのプロジェクトがあったとします。

 それぞれのプロジェクトが完了するまでに9時間必要だったとしましょう。

 そうすると、3つのプロジェクト×9時間だから、これを完了させるには27時間がかかります。

 ここで皆さんだったら、どうやってこれを終えようとするでしょうか?たとえば、こんな2つの方法を考え付くかもしれません。

方法1

 1日必ず、A1時間・B1時間・C1時間。これを9日間続けて、全ての業務を完了させる。

方法2

 最初の3日間でAをやりきって、次の3日間でBを終了させて、最後の3日間でCも終わらせる。

==========================

 まず、方法1を選んだとしましょう。1日の作業で、Aに1時間、Bに1時間、Cに1時間をあてます。

 恐らく絶対に完了出来ないでしょうね。

 なぜなら、AからB、BからCと業務を切り替える時に、「ロスが生まれるから」なんですね。

 これ、スイッチングコストって言われたりします。これは、スイッチする時に生じるコスト、エネルギーのロスを指します。

 AからB、BからCと業務を切り替えて、Cの作業に入るタイミングでは、「えーっと前どこまでやったんだっけな?」となってしまうんです。

 実際、脳が集中のカーブを描く際は、一旦落ちた集中力をもう一回上げるために10分ぐらい必要なんです。

 ということは、そのロスが延々と続いていくことになるわけですね。

 これ、僕達のような小さなビジネスにとっては致命傷になります。

 なぜなら、僕たちのような小さなビジネスは絶対にエネルギーロスしちゃいけないわけですよね。

 全ての作業を生産性の高いことに使わないと、優れたアウトプットなんかできないじゃないですか。

未完了のタスクが増えると人はストレスを感じやすい

 スイッチングコストの話から得る教訓というのは、『完了させてから前に進む』ことです。

 未完了のものって頭の中にずーっと居続けちゃうから、それが「未完了・未完了・未完了・未完了・未完了」になっちゃうと、人はもの凄いストレスを感じます。

 知らず知らずに脳のエネルギーを吸い取ってしまうから、目の前の仕事にも集中出来ない。これは勿体ないですよね。

 もし、あなたが「あれもやろう!これもやろう!こっちもやろう!」という具合に色々やっていて、それでも全く成果を出せていないなら、それは『完了出来ない症候群』という病気かもしれません。

 一生懸命やってるのに業務を1つとして完了させていないから、全てが前に進んでいないなら、一旦立ち止まる必要があるでしょう。

 まずは、目の前にある業務を完了させて、そして次。このやり方を絶対に忘れないでくださいね。


 

2018年8月23日

タスク 未完了 スイッチングコスト 仕事術

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。