節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

ダイエットに失敗する人とビジネスに失敗する人の失敗構造は基本的に同じ

ダイエットに失敗する人とビジネスに失敗する人の失敗構造は基本的に同じ
 『体重計に乗る頻度』と『ダイエットの成功確率・リバウンドしてしまう確率』には、一定の相関関係があります。その代表例が、毎日定期的に体重計に乗る人はダイエットの成功確率が高くて、リバウンドしてしまう確率が低いことです。ビジネスも同じで、優れた経営者は、例外なく『然るべき数字』にとても敏感です。あなたはどうですか?

毎日定期的に体重計に乗る人はダイエットの成功確率が高い

 先日、ある会合に出席した時の話なんですけども、ダイエットプログラムを提供している女性経営者から、とても面白い話を聞いたんですね。

 それは、『ダイエットの成功確率』と『リバウンドしてしまう確率』についてです。

 実は、『体重計に乗る頻度』と『ダイエットの成功確率・リバウンドしてしまう確率』には、一定の相関関係があるんだそうですね。

 例えば、毎日定期的に体重計に乗る人はダイエットの成功確率が高くて、リバウンドしてしまう確率が低い。

 片や、不定期、たまにしか体重計に乗らない人はダイエットをするスピードが遅くて、且つリバウンドしてしまう確率も極めて高いとのこと。

 数字を記録していることで、人は自然とその数字を改善しようと、最適な食事だとか運動だとかを自然と選択するようになるんだそうです。

優秀な経営者は例外なく自社の『然るべき数字』を把握している

 僕はこの話を聞いて、「あー、これビジネス、特にマーケティングと同じだな」と思いました。

 例えば、優れた経営者は、例外なく数字にとても敏感なんですよね。定期的に数字を把握しています。

 そして、その数字も部門別の売り上げ推移、原価率、前年比…ありとあらゆる数字、もの凄い多くの数字がちゃんと頭の中に入っているんですよね。

 なぜかというと『今やるべき事』に対して、遅れを取れないためなんですよね。

 優秀な経営者は打ち手が遅れることが、時にはビジネスにとって致命傷になってしまうことを知っています。

 そこで質問です。

 貴方はマーケティングの改善、ビジネスの改善に必要な然るべき数字をしっかりと把握しているでしょうか?

 というのも、これはビジネスの大原則なんだけども、『計測出来ないものは改善出来ない』わけです。

 たとえば目標設定、「私は優しい人になります」なんてのはちょっとビジネスの目標としてはピント外れ。

 だって、1年後の結果を見た時に、自分がその優しい人間になれたかどうかってどうやって判断出来ますか?

 出来ないですよね。数字で把握してないから。数字で把握出来ないから。

『然るべき数字』を『然るべきタイミング』で把握する

 たとえば、マーケティングの改善に必要な数字にも色々あるんだけども、「売り上げを上げたい」って言う課題だとしたら『見込み客の数・成約率・顧客生涯価値』なんかは当然把握する必要があります。

 貴方が治療院さんだとか、サロンとか店舗型のビジネスを経営しているのであれば、『お試し客』はもちろん把握している必要がある。

 広告の反応率を上げたいのであれば、『顧客獲得コストと顧客生涯価値』。この2つの数字は絶対に把握しとかなきゃいけないんです。

 なぜなら、顧客獲得コストと顧客生涯価値というのが、広告の効果測定において、善し悪しを図るための数字だからです。

 言葉を変えると、売り手の人が計測してない数字は改善出来ないっていう事です。

  「売り上げが欲しいんです。」「売り上げが足りないんです。」「売り上げを上げたいんです。」

 こうやって騒いでいる人ほど、実は預金通帳の残高しか見てないんですよ。

 いくら預金通帳、穴が開くほど眺めていたとしても、マーケティングの改善なんか全然出来るわけないわけですよね。

 ダイエットで失敗する人、マーケティングで失敗する人の共通点は、『然るべき数字』を『然るべきタイミング』で把握してないことです。

 両者において、基本的に失敗する構造はよく似てます。

 『然るべき数字』を把握して、『今やるべき事』にフォーカスして取り組めば、時間やお金のロスをする事なく改善する事が出来るじゃないですか。

 ビジネスは数字のゲーム。Numbersゲームなんて言われたりします。

 数字のゲームである以上、やっぱり数字に強い人が勝つことになってるんです。


 

2018年7月31日

ダイエット マーケティング 売り上げ推移 原価率 今やるべきこと ダイエット 顧客獲得コスト 顧客生涯価値

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。