節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

【劇的効果】イライラやストレスを軽減して行動の源泉に変えられる3つの手順

【劇的効果】イライラやストレスを軽減して行動の源泉に変えられる3つの手順
 私達のイライラやストレスは、『あるべき姿』と『目の前にある現実』とのギャップ『認知的不協和』から生まれるものです。『認知的不協和』を使いこなすことができれば、私達はイライラやストレスを力に変えられますが、そうできない時もあります。どうすれば、押し潰されそうなストレスにさらされた時、これを軽減し、力に変えられるか、詳しく解説していきますね。

イライラやストレスが生まれるのはなぜか?

 イライラやストレス、これ嫌ですよね?

 でも実は、このイライラやストレスというのは、僕達の行動や変化の源泉でもあります。

 出来る人っていうのは、このイライラやストレスを糧にして、バリバリ行動して、ガンガン変化してってるわけなんですよね。

 実は、イライラやストレスがなぜ起きるかというと、本来貴方の頭の中にある『あるべき姿』と『目の前にある現実』とのギャップがあるからなんです。

 このギャップが生む不快感が、ストレスとかイライラを生んでいるのだそうです。

 『あるべき姿』と『目の前にある現実』とのギャップ、そのギャップから来る不快感のことを社会心理学の言葉では、『認知的不協和』と言います。

 そして、私達は、『認知的不協和』を源泉に、ギャップを埋めようとして、変化しよう、行動しようとします。

ストレスを力にする人・できない人がいるワケ

 でも時々、このストレスやイライラを勝手に増殖させて、ずーっとイライラやストレスのループから抜け出せない人もいますよね。

 こんな状態じゃビジネスも一向に前に進まないですし、時間が経てば経つ程、どんどんイライラやストレスが増していきます。

 つまり、イライラやストレスから行動を起こす人もいれば、負のループから抜け出せなくなってしまっている人もいるわけです。

 同じ人でも、行動に活かせる時と、そうでない時があります。

 この差はどこから生まれるんでしょうか?

 これ、実はもの凄く単純な話で、イライラやストレスを行動に転換出来る人っていうのは、イライラやストレスが見えてるわけですよね。

 ギャップを生んでるイライラやストレスへの対処法が見えているから、解消する為に動き出すことが出来るんです。

 ところが、負のループに入っちゃってる人っていうのは、何がなんだかもうわかんなくなっちゃってるんですよ。

イライラやストレスを軽減し、行動の源泉に変える3つの手順

 そこで今日は、この『イライラ・ストレスを行動に転換する』ちょっとしたヒントをお届けしたいと思います。

 その解決方法とは、今、頭の中にあるイライラやストレスを『見える化』することです。

 方法はめっちゃ簡単です。以下の手順で見える化しましょう。

1)イライラやストレスを『全部』ノートに書き出す

 まずは1番目にやること。

 今、貴方の頭の中にある、「これもしなきゃ、あれもしなきゃ」「あ、あれもやってない、これもやってない」を全てノートに書き出してみて下さい。

 「もうこれ以上何も出ない」っていうぐらい、全部書き出してみて下さい。

 これ、別に仕事とかプライベートとか分ける必要なくて、「あっ!やばい。猫のキャットフード買ってこなきゃ駄目だな。」みたいなことも含めて、全部書き出すんです。

 ポイントは『全部』です。

 「もうこれ以上何も思いつかないよ」っていうまで書き出してみて下さい。実はもう、ここで相当頭ってスッキリしてるはずなんですよね。

 だって、今まで頭の中にあったストレス・イライラの原因が、貴方の頭の中からノートのほうに移動してるはずだから。

2)イライラやストレスを『全部』ノートに書き出す

 はい、次の作業です。

 書き出されたものの『消しこみ』をしていきます。

 よく見てもらったら分かるんだけども、本当にそれって、今、貴方がやらなきゃいけないことですかね?

 誰かに頼めませんか?今やれば1分間とかで済みませんか?

 絶対にやらなければいけないもの以外は、「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」を消していきましょう。

 バンバンバンバン出来れば赤ペンで。これも実は人の心理に影響及ぼすらしいんだけども、今日はその話は別にしておきます。

 そこで残ったものは思った以上に数少ないはずです。

 その残ったものが、ストレスやイライラの本当の『核』になってる原因です。

 だけども、目の前に何が原因だか分かってるわけだから、あとはこの解決策に体動かせばいいだけじゃないですか。

『ブレインダンプ』でストレスを力に変えろ

 ご紹介した、頭の中にあるものを全部書き出す作業は、『ブレインダンプ』って言ったりします。

 これは、別にこういったストレスやイライラの解消だけではなくて、アイディアを出していったりする時にも使われるんだけども、とにかく頭の中にあるものを全部出す作業です。

 僕はこの作業を週に1回必ずやってます。大体は土曜日の午前中が多いでしょうかね。

 是非、一週間に1回でいいから、貴方も今、貴方の頭の中にある「あれもしなきゃ、これもしなきゃ」「あー、あれやってない、これやってない」ってものを全部書き出してみてください。

 全部書き出して、消していく事を考えていく。

 「あれ?これやんなくてもいんじゃね?」「あっ、これ別に来週じゃなくてもいいよね」「あっ、これ誰かに頼めるよね」「あっこれ今ここでやったら1分で済むんじゃない?」って消してくわけですよ。

 実は、僕たちがイライラしてること、ストレスになってることって、本当に数限られてます。

 いらないストレスは消して、力をもらえるストレスには具体的に対処して、そうやって前向いてビジネスやっていきましょう!


 

2018年6月27日

ブレインダンプ 認知的不協和 ストレス解消 ストレス イライラ

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。