節約 社長
有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

女性が優しくならざるを得ない”モテる男性”の褒める方法

女性が優しくならざるを得ない”モテる男性”の褒める方法
 ビジネスの世界でも、プライベートのお付き合いでも、女性にはきつく接されるより、優しく接してもらったほうが、男性も気持ちが良いものですよね。「いや、俺の彼女はそんなキャラじゃないし!」「なんで、そんな恥ずかしい褒め方しないといけないの?」なんて言わず、女性が優しくならざるを得ない”モテる男性”の褒め方を真似してみませんか?

男性なら皆、女性に優しく接してもらいたい

 今日のテーマは、「女性が優しくなる”モテる男性”の褒める方法」です。

 ビジネスの世界でも、プライベートのお付き合いでも、女性に優しく接してもらったほうが、男性もやっぱり気持ちが良いものですよね。

 女性に優しく接してもらえれば、男性も更に女性に優しく接することができるようになって、もっとお互いがお互いを支え合ったり、励ましあえる関係になります。

 ということで、男性が女性の「優しさ」を引き出す簡単な方法をご紹介したいと思います。

女性が優しくなる”モテる男性”の褒める方法

 女性の「優しさ」を引き出す簡単な方法、それは事あるごとに、「◯◯さんは、品が良いね。」と女性を褒めてあげることです。

 本当にその女性が品がよく見える場面があったり、女性らしい仕草をしているなと思ったら、心から褒めてあげる気持ちで、「◯◯さんは、品が良いね。そうやって、気を使っているところ、とても素敵だと思うよ。」って言ってあげてください。

 そうすると、女性は自分が品が良くないといけないと思うんですね。

 もともと、品が良い人は更に品が良くなって、普段女性っ気無く自分に接してくる女性も、「あっ、そういうふうに感じてくれているんだ。今後は気をつけよう」と思って優しく接してくれるようになります。

 これは、いわゆるプラシーボ効果(偽薬効果)の作用で、「品が良い」と褒められた女性は、「品が良いことをしていると褒められる」ことを学習するので、自分がそうであるか無いかにかかわらず、「品が良い=女性らしく優しく接する」状態を維持しようとするんですね。

 女性って男性と違って、化粧に気を使ったり、エチケットとしてポーチを持ち歩く人が多いですよね。

 その理由は、自分が女性として品よくあって、魅力的な人間として周囲に認められたい本質的な欲求があるからです。

 そういった女性の本質的な欲求を認めてあげることで、更に女性は女性らしくあろうとしてくれるのです。

女性に優しく接してもらいたいなら、まずは男性から褒めてあげる

 「いや、俺の彼女はそんなキャラじゃないし!」「なんで、そんな恥ずかしい褒め方しないといけないの?」なんて言わないでください。

 あなたは女性に優しく接してもらいたいはずです。優しくしてもらえたら、もっともっと頑張ろうと思うはずです。

 ならば、最初の選択肢は、まず自分から相手に与えることです。

 女性の優しさを引き出せるも引き出せないも、男性であるあなたが女性に、今までより一歩発達したコミュニケーションを取れるかにかかっています。

 恥ずかしがらず、女性を「品が良いね」って褒めてあげてください。


 

2018年6月4日

優しくなる 優しい 優しさ ビジネス 恋愛 褒める 女性

有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。