節約 社長
島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

儲かっている社長が必ず実践している、世の中的には好ましくない3つのこと

儲かっている社長が必ず実践している、世の中的には好ましくない3つのこと
 儲かっている社長は、世の中一般的には「なんで?それやばくない?あの人、人間としてどうなの?」と思われるような、一般的に好ましくないことに時間を使います。儲かっている社長が必ず実践している、世の中的には好ましくない3つのことをご紹介します。

儲かっている社長がやっていること1:朝令暮改

 今日は「儲かっている社長がやっている3つのこと」というテーマでお届けしたいと思います。

 では、早速1つ目から行きましょう。

 一般的には、あまり好ましい言葉と捉えられていない「朝令暮改」ですが、儲かっている社長さんは、とにかくこの精神で仕事をやっています。

 朝、これをやろうと思っていたら、昼には、これじゃダメだ!と、方針をすぐに変えるくらいのスピードで変化します。

 昨日の夜は「〜が一番良いんだ!これでやろう。」と言っていたのが、次の日の朝には「あれは、自分が間違えていた。〜なやり方で行こう」と意見を変えます。

 それくらい変わり身が早いです(笑)。

 でも、考えてみてください。今の時代って本当に目まぐるしく物事が変わっていきますよね。

 20年前にアプリゲームを専門に作る会社とか、家庭用ロボットを作る会社とか、そんなのなかったですよね。

 じゃあ、20年前にテレビ局がこんなにも影響力を与える座を、ネットに奪われるなんてことも考えられなかったじゃないですか。

 戦略とか戦術とか、行動計画とか、そういうものを一番良いやり方に、どんどんどんどん変えていきます。

 失敗しながらもチャレンジして、新しい事業をどんどん作っていきます。

儲かっている社長がやっていること2:やりたい放題

 儲かっている会社の社長がやっていることの2つめは、「やりたい放題」です。

 よく、ワンマン体制がダメだとか言いますけれど、成長過程にあるうちは、社長がやりたい放題じゃないと厳しいです。

 自分を抑えて、我慢して、社員の言うことを聞いていると、大抵がダメになっちゃいます。

 なんか、朝令暮改とかやりたい放題とか、どれだけ嫌な会社なんだって話なんですけれど、社員の言うことは大抵、「待遇を良くして欲しい」とか、そんな感じだったりします。

 「これを〜したら、凄い利益になります。」とか、そういう話っていうのは、なかなか出てきにくいんです。

 小さな会社のうちは、人材の質もそんなに良くないですからね。

 ほんとうの意味で必死こいて、リスクを背負っているのは社長で、だいたい最初のメンバーは辞めていってしまいます。

 でも、これって健全なことで、身体が成長するために代謝していくのと同じ作用です。

 自分の意見を尊重して、120%で応えてくれる人が最初からいたら、そういう人は大切にしてあげてください。将来、あなたの後を任せられる可能性があるからです。

 でも、あんまりにも社員さんに気を使いすぎて、会社の成長を止めるようなことをやっていると、本当に後ろ向きに転んでしまいますから、ビジネスの方針は「やりたい放題」を心がけているって方が多いです。

儲かっている社長がやっていること3:先行投資

 儲かっている社長がやっていることの3つめは、先行投資です。

 自分にとって価値があると思ったら、人が「なんで?無駄遣いじゃないの?」って思うくらい、そこにお金を使います。

 それから、儲かっている人は、必ずと言って良いほど自分への先行投資に、時間とお金を使っています。

 自分のビジネスに直結する本を読んだり、メンターに会ったり、業界の最先端の現場へ足を運んだり、そういうことに多くの時間を費やしています。

 本だったら、自分のビジネスに直結する本を少なくとも100冊くらいは読んでいる。

 この人から学びたいと思ったら、その人から商品を買いまくって、自分に恩恵を与えざるを得ない状況にしてまで、教えを請う。

 こんなふうに先行投資して、まずは与えて、そこから良い知識、経験、人脈を手に入れていって、自分の会社の明日を作る仕事を充実させていきます。

 もしよければ、参考にしてみてくださいね。


 

2018年5月23日

先行投資 やりたい放題 朝令暮改 経営者 社長 黒字 儲かっている

島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。