節約 社長
南本 静志
南本 静志アールイープロデュース株式会社 代表取締役

ホームページ

何も考えてない部下を自ら考え動ける「最強社員」に育てる簡単な方法 

何も考えてない部下を自ら考え動ける「最強社員」に育てる簡単な方法 
 口をパカーっと開けて、仕事くれ〜っ、次の仕事はなんですか〜?という感じの、自分で考えて行動できない部下があなたの下にいませんか?でも、部下がそうなる責任は社長であるあなたにあります。では、考えない部下を「最強社員」に育てるにはどうしたら良いのでしょうか?根気は必要ですが、やることは1つだけ。しかも、すごく簡単です。

部下を「最強社員」に育てる方法は簡単だ 

 今日のテーマは、「部下を最強社員に育てる方法」です。

 タイトルは凄い感じなんですけれども、やることは1つだけ。しかも、すごく簡単です。

 それ以外は、ダラ〜っと見てもらえたらと思います。

 皆さんは、鏡の法則ってご存知ですか?

 昔から似た者同士が集まるとか言いますけれど、あなたの周囲にある状況というのは、ある程度あなたが作り出しているものです。

 だから、部下が育たないな〜、まじで使えない〜、って思われたなら、その責任は社長であるあなたにあります。

 もう、残念なんですけれど、使えない部下って自分が作り出しているんです。

金魚みたいな部下に餌(答え)を上げても育たない

 たしかにね、金魚みたいな部下っていますよね。口をパカーって開けて、餌くれ〜って、自分で考えて行動できない、何にもしない部下が(笑)。

 ただ、ここでやっちゃいけないのが、上長が答えを出しちゃうことです。

 なんでダメなのかって、

  金魚部下:次何やったら良いですか?

  上長:(こいつ何も考えてないな…)うーん、次、◯◯やっといて!

 って言っちゃうでしょ。ダメです。

 自分で考えて答えを出していないから、その日は「わかりました〜。◯◯やっときまーす。」って、その部下は言うんですよ!

 でも、そんなことやってたら、次の日も、その次の日も延々と同じことを繰り返すんです。

  金魚部下:部長、次何やったら良いですか??今日も何やれば良いかわからなくって!(得意げ)

  上長:(またかよ…)うーん、次、◯◯やっといて(怒)!

 なぜかって、部下に判断基準が育たないからです。

 毎回同じ質問をして、毎回同じ間違えとミスを繰り返すという…終いには、「お前、前これ教えただろーーーっ!(怒)」って、こっちが悪いのにこっちがキレちゃうってね。

 もう、お互いにとって仕事が辛いものでしかありません。こんな悲劇無いですよ。

何も考えない部下の思考を変える簡単な方法

 この負の連鎖を止める方法は1つです。

 何も考えてない部下にいつも通り、「次何やったら良いですか?」って聞かれたら、こう答えてください。

 「あなたはどうしたいの?次どうしたら良いと思ってるのかな?」って聴いてください。2つくらい選択肢を考えるように聴いてください。

 最初はギクシャクしますよ。だって、今まで何も考えてないんだから(笑)。

 「えっ!?ゔーーーっ、えーーーーっ!」って(笑)、パニックになることもあるかもしれません。だって、何も考えてなかったんだから。

 あなたが考える機会を与えてなかったんだから。
 
 でもそのうち、やらんといかんのか…ってうなだれて、「あれと、これと、それと…」ってブツブツと色々並べるようになりますから、まずはじっくり聴いてあげましょう。ウンウンって。

 「なんだ!そのヘナチョコな答えは!全然ダメだな。」とか絶対言わないで、じっくり聴いてあげましょう。

 聴いた後で、「じゃあ、どれからやる?優先順位が高いのはどっちかな?理由も教えてくれる!?」って質問してください。

 沈黙しちゃうとか、パニック状態になっちゃうとか、最初は本当に面倒くさいかもしれないんですが、心を鬼にしてじーーっと、本人が答えを出すまで待ってあげてください。

 デキない部下には、自分で考えて自分で動くことを習慣にしてもらうしかない。

 本人のデキによってはサポートが必要だったりしますが、サポートするにしても答えを教えるのはグッと我慢して、ヒントを与えましょう。

 そして、本人が考えて行動したら、結果云々より先に、やったことをまず褒めちぎる。

 やらなかったら、チャレンジしなかったことはきちんと指摘する。

 なぜやらなかったのか?どうしたらやれると思うのか?聞きましょう。「無理です。」って言われたら、「じゃあ、どこらへんまでならやれる?」「じゃあ、どうしたらやれる?」って聞きましょう。

 結果に責任持つのが上の役目ですから、失敗したことには愚痴らないで、「やった後のトラブル処理が俺の仕事だ」って、本人にはどんどん新しいことを自分で考えて行動させる。そうやってクセをつけていく。

 これを何百回、何千回と繰り返していかないと、全然使えないところから、最強社員というのは育たないなぁ。と思います。

 もうね、周囲の人にはいやらしい奴だとか、パワハラ上司だとか、色々言われるかもしれないんですけれど、みなさん、最強部下を育てたいんですよね?

 ならば、今日からやってみませんか?


 

2018年4月26日

社長 経営者 上司 金魚 自ら考え自ら動く 社員

南本 静志
南本 静志アールイープロデュース株式会社 代表取締役

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。