節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

売るプロはゼロから始めない 浴びるようにヒントを集め常に手元に置こう

売るプロはゼロから始めない 浴びるようにヒントを集め常に手元に置こう
 若い日のミスチル、布袋寅泰さん、ウルフルズ、渋いところでは坂本冬美さん…たくさんの優れたミュージシャンと仕事をしてきた筆者の高橋さん。彼らに共通していたことは常に浴びるように音楽を聴いていたことです。私達も売るプロ。「売るアイディア」を得るために、浴びるようにヒントを集め常に手元に置く必要があります。どのように実現できるでしょうか?

優れたミュージシャン達の共通点「浴びるように音楽を聴く」

 以前、僕が広告代理店に務めていた頃の話。広告の仕事の特権は自分の趣味をそのまま仕事にできることでした。

 釣り好きの人は釣りの番組を作っていました。ゴルフにはまっていた僕の上司はゴルフの大会を運営していました。

 この特権、使わない手はありませんよね?

 ちなみに僕も趣味の音楽を仕事にしていましたよ。

 若い日のミスチル、布袋寅泰さん、ウルフルズ、渋いところでは坂本冬美さん…

 おかげで、たくさんの優れたミュージシャンから貴重な話を訊くことができました。

 そして気がついたこと。それは、優れたミュージシャンが、常に浴びるように音楽を聴いているということです。

 何のために彼らは浴びるように音楽を聴いていたのでしょうか?

 そうですね。言うまでもなく良い音楽を創造するため。

 そのアイディアを、彼らは浴びるように聴いている音楽から「ヒント」として得ているわけです。

プロは絶対に「ゼロ」から考えない。ヒントは手元に置いておけ。

 さて、ビジネスをしている僕たちは「売る」プロです。

 「売るアイディア」を得るためにあなたは、浴びるように「ヒント」を受け取っていますか?

 ウンウン唸っていたって良いアイディアなんが出てこない。

 プロは絶対に「ゼロ」から考えたりしません。手元に常に「ヒント」を置いておくのです。

 どうやって手元にヒントを置いておけばよいのか?その方法はとても簡単で、しかもゼロ円で実施できます。

 だって世の中、広告だらけじゃないですか。ショッピングモール、家のポスト、街の掲示板、あらゆる場所で広告のヒントを得ることができます。

 たとえば、僕の家に届いたダイレクトメール。必ず開いて中を見ちゃう仕様になっていました。

 なぜかって、ボコボコしているから。中に入っていたのは封筒で届けられるサイズの景品用砂時計。

節約社長

 セールスの中身とは全く関係ないんだけれど、ボコボコするし、カサカサするし、振ったら音もしているから、「何じゃこれは?」と期待して開けちゃいますよね。

 僕も自分の周りで見つけた、面白い販促ツールや広告を残らずスクラップして、山のようにヒントとして貯めています。

ジャンクメールには全て目を通しなさい

 こういったヒントが手元に沢山あると、「広告作らなきゃいけないな」「販促プロモーション考えないといけないな」という時に、すぐヒントが得られますよね。

 この記事を御覧頂いているあなたにも、ヒントをすぐ手元に置いておいてほしいんですよね。

 今ならスマホのカメラが高解像度だから、写真をパシャリと撮るだけで、後から細かくヒントとして自分で活用することができます。

 マーケティングの大家であるダン・ケネディも、「ジャンクメールには全て目を通しなさい」と言いました。

 広告を作りたいなと思ったら、街を回ればいくらでもヒントは手に入ります。

 ぜひ、日頃から売るためのヒントを自分から得るように、主体的に世界を見渡してみてください。


 

2018年4月17日

アイデア 売る ミスチル 布袋寅泰さん ウルフルズ 坂本冬美 ジャンクメール ダン・ケネディ

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。