節約 社長
有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

モテる男性は食事の際に女性の心のブレーキやバリアを◯◯にして外すのが上手

モテる男性は食事の際に女性の心のブレーキやバリアを◯◯にして外すのが上手
 モテる男性は、食事の時に、女性が少しアルコールを飲めるなら、「ほろ酔い」くらいの気持ち良い状態にするのがとても上手。実は、ほろ酔い状態の時と、異性にときめく時は、脳に同じ作用が起きています。適度なアルコールは、男女問わず恋愛を一歩先に進めるうえで役立ち、科学的にも「ビールゴーグル効果」として認められています。

モテる男性は食事の時に女性の心のブレーキやバリアを外すのがうまい!

 今日のテーマは、「モテる男性は◯◯がうまい!女性の心のブレーキ・バリアの外し方」です。

 女性って、やっぱり自分を守りたい、守らなければいけないという思いが強い傾向があります。

 たとえ、少し仲良くなって一緒に食事をしている時でも、パーソナルエリアを作って、「これ以上は入ってこないで」というふうに、バリアを張ったりします。

 ところがモテる男性は、この食事の際に女性の心のブレーキやバリアを、ある方法で外していて、このさじ加減がとても上手いんです。

モテる男性は食事の時に女性をほろ酔いくらいにさせるのが上手

 モテる男性は、食事の時に、女性がアルコールを飲めるタイプなら、「ほろ酔い」くらいの気持ち良い状態にするのがとても上手です。

 男女問わずですが、ほろ酔い状態の時と、異性を意識する、ときめく時の脳の働き方は同じ作用で起きています。

 どちらの状態の時も、大脳新皮質という理性を司る部分の抑えが効きにくくなるんです。

 普段は理性が効いていて、ブレーキをかけている感情、「こんなことしちゃいけないかな」「こんなこと言ったらダメかな」と思っている状態から、ほろ酔いになると、ときめいている時と同じ状態で、大胆になれるんです。

 モテる男性は、この状態を女性に作らせてあげるのが上手で、相手がこの状態の時に、褒めてあげたり、楽しくさせてあげます。

 そうすると女性は、「この人のこと、私好きかも。」と思って、自分の心のバリアを外しやすくなります。

 これは科学的にも証明されている「ビールゴーグル効果」という現象で、モテる男性はアルコールを飲む際にきちんと意識しているようです。

でも、やっぱり最後はあなたの雰囲気作りに委ねられている

 ただし、このやり方はアルコールを女性に無理強いをするものでは絶対にありません。

 女性がアルコールを好きならば試してみると良い、という話です。

 また、アルコールのほろ酔い気分はあくまでも補助輪であって、女性がその場を気持ち良いと感じるか否かは、あなたの雰囲気作りに委ねられています。

 あなたが一生懸命に彼女を楽しませようとすれば、適度なアルコールも手伝って、あなたが1つ男前に見える可能性が高まります。

 意中の女性がアルコールが好きな方なら、あくまでも大人として節度を持って試してみては?


 

2018年3月12日

アルコール 食事 恋愛 大脳新皮質 ビールゴーグル効果 ほろ酔い 女性

有馬 樹里
有馬 樹里恋愛・婚活スタイリスト

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。