節約 社長
島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

実績ゼロで業界に殴り込む新参者は、何をアピールしてセールスしたら良いのか?

実績ゼロで業界に殴り込む新参者は、何をアピールしてセールスしたら良いのか?
 実績の提示はビジネスにおいて大きなアドバンテージを生みます。ただ、新たにビジネスを立ち上げたばかりで実績がない、異業種分野へ新規参入した、こんなふうに実績がない会社や個人は、何をアピールすれば良いのでしょうか?実績ができるまでアピールできない!なんてことは絶対にありません。答えは当記事にて。

実績アピールできるのは大きなアドバンテージ

 今日は、「実績がまだない初心者は何を訴求すべきか?」というテーマでお届けしたいと思います。

 ビジネスをしていくうえで、実績をアピールするのってとても大事なことですよね。
  • ◯◯業界で圧倒的NO1、10万件の対応実績あり!
  • A社、B社、その他多数の大手クライアントに支持されてます。
  • 年収◯億円に到達したカリスマ講師の〜
 みたいなアピールをすると、お客様が安心して集まってくるようになりますよね。

 じゃあ、実績がまだない初心者、その業界に初めて乗り込む場合、実績以外に何をアピールすれば良いのでしょうか?

実績の無い初心者や業界の新参者は何をアピールしたら良いのか?

 初心者や業界の新参者がやるべきことは、日々、価値ある情報を発信することです。

 これによって、「この人(会社)凄いな」って思ってくれて、自分を名指しで買ってくれる人が必ず現れます。

 情報発信の場所はインターネットという最強の武器がありますので、ここを存分に使い倒せば大丈夫です。

 なぜ情報発信をすれば良いのかというと、その動画、記事、つぶやきが、全て実績となるからです。

 自分が希望ありと見込んで入った業界ですから、まだ実績は無くとも、
  • 何をどうやったら上手くいく
  • 業界の問題点は〜
  • 〜な業者と付き合うな
  • 〜をオトクに買う方法
  • 自分がオススメの商品サービス
 という内容については、発信できる情報が沢山あるのではないでしょうか?

 内容が、商品やサービスについて顧客のニーズに答えるものであるほど、あなたはインターネット上で、その問題の専門家として第一人者となることができるのです。

虚勢を張って実績面で嘘を付くのだけはダメ!

 反対に絶対にやってはいけないことがあります。

 虚勢を張って嘘をつくことです。

 やってもいないのに実績を盛って提示したりするのは絶対にダメです。

 どうせバレますし、バレた後は信頼感ゼロになってしまい、最悪ビジネスの世界から弾き飛ばされてしまいます。

 実績もないのに、世界を旅する年収◯億円とか、そういう類の人達、怪しい会社と一緒にされますので、絶対に止めましょう。

 まずは、自分が飛び込んだ業界の役に立つ情報を発信し、その分野の専門家と認知されること、これが実績ゼロでもアピールする方法です。


 

2018年3月7日

ビジネス 初心者 新規参入 実績

島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。