節約 社長
タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

従業員が経営者の大変さを考えないのは、子供が親の身になって考えないのと同じ話

従業員が経営者の大変さを考えないのは、子供が親の身になって考えないのと同じ話
 「親にならないと『親の身になって考えてみろ!』と子供に言っても、まず分からない。」親になった人はよく理解できる言葉かもしれません。従業員に幾ら「経営者の身になって考えろ」と言っても、「全員が経営者だ!」と訴えても、なかなか理解してもらえない点は親と子供の関係と同じです。経営経験の有無はそれくらい大きな差を両者に与えるものです。

人は本当に難しい問題ほど議論したがらない

 今日は、「自営業者ってけっこうバカにされることも多いよね」ってお話をします。

 私としては自営業者というのはバカにされても、そんなの放っておけばいいんじゃね〜の?っていう意見の持ち主です。

 というのも、知っている方もいらっしゃると思いますが、今日は自営業の方を励ますために『パーキンソンの凡俗法則』っていうのを紹介したいと思います。

 例えば東日本大震災で福1が問題になった時にも、このパーキンソンの凡俗法則っていうのが見直されました。

 原子炉の問題だったんですが、原子炉の問題ってあまりに難しすぎて一般人は絶対に議論しない。

 では一般人はどういった事で原発について議論を活発化させるかというと、「原発は福島の事故を見たらわかるようにリスクが高い!だから日本は原発ゼロにしろ!」とか、そういう感じです。

 『自転車置き場の議論』っていうふうに一応日本語ではなっていますが、日本でパーキンソンの凡俗法則が広まったのはこの『自転車置き場の議論』でしてね。

 自転車置き場についてはね、やっぱり色んな意見が飛び交うんです。

 みんな思う所があってね、勝手知ったるものですからとても意見が活発になります。

 ですが原子炉の具体的な仕組みを知ったうえで安全性を担保する施策は何が必要か?とか、具体的な部分に目を向けた話になると意見は活発になることはありません。

 「誰か詳しく分かっている人がやれば良いんじゃない?私たち分かんないから」っていう感じでね。

 これがパーキンソンの凡俗法則です。

経営の本質を議論できないから愚痴る従業員

 これを自営業にあてはめてみると、簡単なんですよ。

 元々が一般人というのは、複雑な議題は理解できないんですね。

 そして自営業者っていうのは数が少ないんですよ。

 というのも、この世の中のほとんどの方は「従業員」であり、給料をもらう立場なんですね。

 ところが経営者・事業者の方になったりすると、今度は給料も払うし、給料だけではないんですね

 人を置いておくっていうのは、置いておく、それだけでお金がかかるんです。

 それにまつわる経費もぜ〜んぶ経営者側が払うわけですよ。

 こういう立場の違いがあって、実際日本の人口で言っても経営者(給料払っている側)は全体の2%いるか・いないかですよ。

 ですから、数で言っても圧倒的に経営者の方の数が少ないわけですよ。

 そうすると、どっち側で意見が活発になるかというと当たり前ですけれど従業員側です。

 勝手知ったることが多いからね、「イヤな上司いるよね〜〜」とか「ホント社長分かってねぇわ〜」とかね、そっちの意見が活発になってね。

 じゃあ、従業員側の人たちが経営に関して意見が活発になるかっていったら、まず無いんですよ。

 だって分からないから。経営のことなんてまず分からないわけですからね。

親にならないとわからない「親の身」自営してみないとわからない「経営」

 よく例に出すのが、親にならないと「親の身になって考えてみろ!」って言ったって、まず分からない。

 子供だったら親にずっと面倒みてもらう、それが「当たり前」、ところが自分が立場が変わって、今度は親となって子どもの面倒をみるときに、初めて色々分かるわけじゃないですか(笑)。

 子どもの頃に「親の身になって考えてみろ」なんて言われても、そんなの分かるわけがない。

 まさに従業員側と経営者側みたいな関係が日常の生活にもあるわけですね。

 そうすると、一般人はどこで意見を活発にさせるかというと、経営自体のことは分からないから「店」とかなんです。

 目に見えるところの、”飲食店”であったり”美容室”であったりとか、自分たちが行ける「店」について議論するんです。

 その店については意見が活発になって、ネット上でも”食べログ”みたいなものがあったり、そういう所で評価をし出すんですけれど、難しいことは議論できないんですよ。

 それが「小さくても良いから自分たちでやってみない?」って言うと、「いやいやそんなとんでもない!自分たちにはできないよ!」っていう感じで、結局 ”よく分からないからできない”っていう人が世の中にはとっても多いわけでございます。

 そういった現実から見ると、やっぱり自営業者の方たちは分からないなりにもねぇ、曲がりなりにも「やった」人なんですよ。

経営の本質は一般人に理解されなくて当然のもの
次のページへ >>

2018年2月27日

自営 自転車置き場の議論 福島原発

タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。