節約 社長
高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

あなたの仕事は何ですか?その答えを変えるだけで顧客の反応は大きく改善する

あなたの仕事は何ですか?その答えを変えるだけで顧客の反応は大きく改善する
 あなたは自分の仕事は何ですか?と尋ねられたら、どう答えますか?きっと、「広告業界ではたらいています」「レストランを展開しています」と答える方が大半かもしれません。もし、そうならば、今日お伝えするテンプレートに沿って、もう一度自分の仕事を再定義してみませんか?あなたの顧客に対するアウトプットが大きく変わり、顧客の反応も変わるはずです。

「あなたの仕事は何ですか?」に対する治療家さんの秀逸な答え

 今日は、あなたのビジネスを飛躍させる、とっておきのテンプレートを紹介するために、この質問から始めます。

 質問「あなたの仕事は何ですか?」

 あなたは、この質問に「どのように」答えるでしょうか?

 僕がこのテンプレートを発見したのは今から3年前のこと。あるセミナーで知り合った治療家さんとの出会いがきっかけでした。

 「どんなお仕事をされているのですか?」という僕の質問に、その治療家さんはこう答えたのです。

  「肩や腰の痛みに悩むおじいちゃんやおばあちゃんが、また元気で畑に出て働けるようになるお手伝いをしています」

治療家さんの答えに宿されていたのはお客様の「成功ストーリー」

 この答え、すごい素敵だと思いませんか?

 普通だったら「整体院です」「鍼灸院です」「整骨院です」こんな感じで答えますよね?

 ところが、その治療家さんの自己紹介には、お客様の「成功ストーリー」が描かれていました。

 例えばコーヒーを売っているのであれば、「珈琲屋です」ではなく「豊かな味と香りをお届けすることで、お客様の仕事や家事の疲れを癒し、リフレッシュできるお手伝いをしています」みたいな。

 ビジネスにおける主人公は売り手の僕達ではありません。主人公はお客様です。

 主人公であるお客様は「成功」を望んでいます。

 あなたは、お客様の成功ストーリーの中でどんな役割を果たすことができるでしょうか?

 もし今、お客様の成功ストーリーを明確に描けていないなら、これからご紹介するテンプレートを使ってみてください。

あなたのお客様の成功ストーリーを生み出すテンプレート

 僕が発見した成功ストーリーのテンプレート、それは映画の脚本を作る前に用意する骨子をアレンジしたものです。

◯◯が原因で、◯◯になってしまった主人公が、◯◯と出会い、◯◯になる。

◯◯になった主人公は◯◯になる。

 これだけだと少しわかりにくいので、治療家さんのストーリーをテンプレートに当てはめてみましょう。

突然の腰痛が原因で、大好きな畑仕事のできなくなってしまったおばあちゃんが、ある治療家と出会い、諦めていた腰痛治療に挑む。

腰痛の痛みから開放されたおばあちゃんは、また元気になり、畑で家族と働く幸せを実感している。

 映画でたとえるならば、主人公はお客様であり、私達はお客様が成功イメージを持てるように、成功イメージどおりに変化できるように、そのお手伝いをする立場にあります。

 言ってみれば、あなたは名脇役、優れたバイプレーヤーとして、主人公を引き立たせる、主人公を幸せにする役割を担っています。

 あなたが発信する広告メッセージに、お客様が成功ストーリーを見いだせなければ、お客様は決して動いてくれません。

 最後にもう一度質問します。「あなたの仕事は何ですか?」


 

2018年2月26日

カスタマーサクセス 成功ストーリー 映画 お客様 脇役 バイプレーヤー

高橋 伸夫
高橋 伸夫ブリッジワーク

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。