節約 社長
宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

ネット集客「無料でやろう思考」 でお金を失わぬ代わりに失う重要なモノ

ネット集客「無料でやろう思考」 でお金を失わぬ代わりに失う重要なモノ
 インターネットを使うと、無料でいろんなサービス提供を受けることが可能です。一方で、いざ自分達がインターネットで集客する立場になった際も、実はユーザー目線の延長で「無料で集客しよう」と考える傾向が、多くの人にあります。しかし、サービスを提供する人間が "無料でやろう思考" を持つのは非常に危険なことです。その理由をご説明しましょう。

ネット集客を "無料でやろう思考" は危険な考え方

 インターネットを使うと、無料でいろんなサービス提供を受けることが可能です。

 Yahooニュースアプリをダウンロードしてニュースを見るのはタダですし、YouTubeも広告さえ我慢すれば殆どの動画がタダで見れます。

 ただし、いざ自分達がインターネットで集客する立場になった際も、実はユーザー目線の延長で「無料で集客しよう」と考える傾向が、多くの人にあります。

 たとえば、ブログだったらアメブロやはてなを使って記事を配信する、動画だったらYouTubeで配信すること自体は、たしかに無料で出来るのですが、「無料でこれらのツールを使い倒して集客するんだ」って考えている方が非常に多くいらっしゃいます。

 この考え方は非常に危険なことです。

 そこで今日は、なぜ、集客において "無料でやろう思考" を持つことが危険なのか説明していこうと思います。

お金を失わない代わりに失う重要なものとは?

 たとえば、アメブロを集客用のブログとして活用しようと思うと、必ず自分のブログに他社の広告が表示されますよね。

 この広告は、月額で1,000円くらい支払えば消すことが出来ます。月額たった1,000円程度です。

 にも関わらず、集客用のブログ、ビジネス用途のブログを作っている人の多くが、この1,000円程度を支払わないんです。

 "無料でやろう思考" ですね。

 でも、月額1,000円程度を失わない人は、その代わりにお金以外のなにか重要なものを失います。

 アメブロの広告を例に上げると、あなたが毎日毎日、一生懸命に見込み客やお客様に役立つ情報を頑張って配信して、接客来てくれるようになったのに、広告を踏んで他のサイトに飛んでいってしまうんです。

 つまり、お金を支払わないことで、"無料でやろう思考" を持っている人は大切なお客様を失っていることになります。

 あと、これもありがちな話なのですが、たとえばアメブロで広告を消すための1,000円は、広告を消して集客ブログの見た目を良くするための費用だと考えている人がいます。

 でも、実はこの考え方も間違っています。

 なぜ1,000円を支払うのか、その理由は、自分のお客様を1人でも取りこぼさないためなんです。

本業の利益を上げる目的のホームページ作成を自前で行い、結果として本業ダウンの滑稽さ

 他の例で言うと、ホームページって業者にお金を支払えば一瞬でサッと作れるんですけれど、これをケチって自分で作ろうとする方がいるんです。

 でも、この人達も実は大きな間違えを犯しています。

 お金を失わない代わりに、自分の本業に注ぎ込むはずだった貴重な時間を失ってしまうのです。

 なぜホームページを作るのか?その理由は本業の利益をあげるためだったはずではないでしょうか?

 不慣れなホームページ作成に、お金を稼ぐために必要な時間を費やすって…何をやっているの!という話だと思いませんか?

 インターネットで集客を本気で実践しようと思っているのであれば、"無料でやろう思考" は絶対に捨ててくださいね。


 

2017年11月28日

YouTube ホームページ ブログ 集客 インターネット

宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。