節約 社長
宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

接客業のHP・ブログで伝えるべきは、商品・サービス以上に「誰がやってるか」

接客業のHP・ブログで伝えるべきは、商品・サービス以上に「誰がやってるか」
 ホームページやブログから直接お客様に問い合わせをもらいたのに、なかなかもらえないという方はいらっしゃいますか?もし、そのような状況なら自分のホームページやブログをもう一度振り返って見てください。そこにサービスを提供する人間の顔やお客様の顔、商品・サービスを提供する風景はありますか?特に接客業のホームページやブログは、「誰がやってるか」が重要です。

アクセスが短期間で4倍になった女性の料理教室主催者

 こんにちは。今日は、「モノではなくヒトを見せてみる」というテーマでお届けします。

 ある私のお客様の成功例からの話になるのですが、その方は自宅で料理教室を主催されている女性の方でした。

 この方から初めてコンタクトをいただいたのは1ヶ月半ほど前なのですが、半年ほどYouTubeで私の動画を見ていただいてたみたいです。

 そして、動画の中で気づきとなる部分があったみたいで、自分のホームページを変えていったら、今まで1日に50件くらいしかアクセスが無かったのが、200件くらいにあがったと嬉しい報告をいただきました。

 この方はAmebloを使っていたので、アクセス解析が正確ではないところがあって、実際には出ている数値の1/4〜1/7がアクセスと考えられます。

 ということは、以前は1日に10人くらいしかアクセスしてくれてなかったのが、40人くらい来てくれるようになったということです。

アクセスが増えても問い合わせに繋がらなかった理由は?

 なぜアクセスが増えたかというと、これまではキーワードなど意識することもなく、単に自分の日記を書いていたのを、自分の事業に関心ある人が調べるキーワードを意識して、その人達に役に立つ日記を書くようになったというのが理由です。

 ただし、「ここまでアクセスが上がったのは良いのだけれど、まだ全く問い合わせが来ていない。」と相談されたのが一ヶ月半前の話です。

 何が悪いのかわからないので、一度ホームページやブログを見て欲しいと言われたので拝見しました。

 ホームページは手作り感満載で、ページ数も5ページくらいしかないので、もちろん検索には引っかかりません。

 ただし、ホームページでの集客にはそれほど力をいれていらっしゃいませんでしたので、むしろブログを見て欲しいとのことでした。

 そこで、ブログをよくよく見せていただいたのですが、この際に気がついたことが、「人が全く載ってない」ということだったんです。

 よく考えてみてください。特に致命的なのが、料理教室をしかも自宅でやっている場合、お客様からしたら、「先生はどんな人なのか?」ということが非常に気になるはずなんです。

 密室で、どこの誰かもわからない人の家で、もしかすると2人になるかもしれない。そう考えたら怖いと感じる人もいるはずです。

 先生は写っていない、生徒との授業風景とかも見れないとなれば、とてもじゃありませんがお問い合わせしたくないですし、行く気にはならないはずです。

積極的に顔出しを始めると問い合わせが来るように!

 そこで、こちらの料理教室を開かれている女性は、アドバイスを聴いてくださった上で、積極的に顔出しをされるようになりました。

 自らの顔はもちろん、生徒さんに許可をもらった上で一緒に写ってもらった写真を掲載し、ブログも引き続き見込み客に役立つ内容を配信しました。

 すると、この1ヶ月程度で、2件も問い合わせがブログ経由で来たという結果が出たのです。

 特に接客業の場合ですが、お客様は「商品やサービス」よりも、「どんな人」が運営しているかということを気にされます。

 マッサージ業を例えに出すと、女性の見込み客が男性のマッサージを受ける時なんか、とんでもエロオヤジだったらどうしようとか思うのは想像に難くありません。

 お客様の不安を解消するために、自分の人となりをきちんと見せて、安心してお店に来てもらえるようにするのは最低条件です。

 動画を撮って配信すると、より一層、視覚だけではなく聴覚でも、「どんな人か?」という情報を与えられますから、ぜひYouTubeチャンネルも作って、ホームページやブログに貼り付けてほしいです。

 小さな会社、特に接客業をされている会社さんには、ぜひ参考にしていただければと思います。


 

2017年11月7日

ホームページ 接客業 顔出し 顧客 不安 Ameblo

宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。