節約 社長
島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

ターゲットを絞りたがらない中小企業・ターゲットを絞って成功したAKB48

ターゲットを絞りたがらない中小企業・ターゲットを絞って成功したAKB48
 今や国民的アイドルグループとなったAKB48は、ダサかろうがキモかろうが、狙ったターゲットにしっかり突き刺さるPRを展開し、やがてメジャーなアイドルの潮流を作り出しました。もしも今より売れたいなら、ターゲットを狭めて尖ったメッセージを発信する以外に方法はありません。世の中の人は、小さな会社を営む私達のことなんて誰も知らないからです。

なぜか皆ターゲットを絞ることを躊躇する

 今日は、「国民的アイドルグループAKB48」をテーマに話してみたいと思います。

 私がコンサル先の皆さんに、SNS、ブログ、チラシなどで集客する際に必ず提案することがあります。

 それは、最初に集客ターゲットを「誰が良いだろう」ってとことん考えて、ターゲットを狭く絞って、その人達に突き刺さるメッセージを発信することです。

 ところが、例外なく最初は皆さん怖がるんですよね。

 「ターゲットを絞り過ぎたら、来てくれるお客さんも少なくなるんじゃないか」って、老若男女向けに当たり障りのない集客に走りたがります。

ターゲットを絞ることで成功したAKB48

 ところが成功しているビジネスの多くは、最初にターゲットを絞ることによって集客に成功しています。

 その最たる例が、AKB48です。

 今では、国民的アイドルグループとして認知され、日本のCD売上で毎年1位を獲得している同グループですが、彼女たちも一番最初はめちゃくちゃターゲットを絞りましたよね。

 彼女たちがどうやって最初にターゲットを絞ったかと言うと、
  • 今すぐ会える設定
  • 秋葉原仕様
 という形で、ターゲットを絞ったんですよね。

 当初AKB48は敢えて、ロリ心をくすぐるフリフリな衣装を選択し、秋葉原の小さな劇場でライブと握手会を毎日開催し、秋葉原という地域に集まる「ヲタ」と呼ばれる人達にターゲットを絞ってPR活動を展開しました。

 もともとのアイドルのPRって、大手事務所とテレビ局が全国的に売り出すのが一般的でしたから、当時は異例のPR方法だったと思います。

 普通だとこんなにターゲットを絞ると波及力がないように思えますが、狙ったターゲットが抜群に良かったんですね。

 というのも秋葉原に集まる「ヲタ」達は、もともと自分の好きなフィギュアやゲームにはお金の糸目をつけない特性を持っていますから、アイドルにとっては超優良顧客だったわけです。

 入場するのに1回何千円もするライブへ毎日通い続けてくれるファンが、最初は数十人、数百人、最後には会場から溢れて、秋葉原のドン・キホーテ前は凄い行列となりました。

 やがて、ターゲットを絞った中で圧倒的なファンからの支持を受けることで、彼女たちの活動はお金をかけなくてもマスメディアに取り上げられ、全国展開していくことに。

 あのフリフリなダサい衣装も、過激なCDの売り方も、賛否両論を巻き起こしながら、全てこれまで自分達を知らなかった人達を集客するためのエサとなっていきました。

 最初は、「ダサい」「キモい」って言ってた人もいつの間にか、彼女たちを認めるようになりました。

 今や、テレビやCMで彼女たちを見ない日は無いのですよね。

8%の人が認知すれば「流行した」と言える

 ターゲットを絞ると商品価値がより引き立って、メジャーなやり方でドーンと集客しようとするより、かえって流行させやすいんです。

 というのも、広告の世界では何%の人が認知すれば「流行した」と考えられているかというと、8%なんです。

 世の中のたった8%の人が認知すれば、世の中の人はその商品についてほとんど皆知ってる、と考えられています。

 だから、最初に始める時のターゲットの絞り方は、ものすごく小さなところにしてしまって良いんです。

 そもそも、世の中の人は、小さな会社を営む私達のことなんて誰も知りません。

 だったら、自分達の望む顧客にターゲットを絞って、そのターゲットに喜ばれることに100%注力したほうが、最後には色んな人達を巻き込んで大きな仕事ができるようになります。

 ぜひ、ターゲットを絞ることをおそれず、そのターゲットに喜ばれるサービスと集客を実践してください。


 

2017年9月28日

流行 成功 AKB48 集客 中小企業

島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。