節約 社長
節約社長編集部
節約社長編集部

ホームページ

CEO?CFO?COO?CMO?意味不明な横文字な肩書の意味はこれ!

CEO?CFO?COO?CMO?意味不明な横文字な肩書の意味はこれ!
 日本で会社の役職と言えば、会長や社長、専務、常務などが一般的ですよね。ところが最近では、「CEO」「CFO」「COO」「CMO」といった名称を見聞きすることが多くなりました。横文字の肩書を名乗る人達は、それぞれどんな役割を担っているのでしょうか?

CEO?CFO?COO?CMO?って一体何なの?

 日本で会社の役職と言えば、会長や社長、専務、常務などが一般的ですよね。

 日本の法律上、権限のある役員は「代表取締役」「取締役」「監査役」といった名称がつく人たちで、社長、専務、常務といった名称は肩書にすぎません。

 例えば社長という肩書があるからと言っても、実は役員とは限らないのです。

 とはいえこれらは長年用いられてきた名称ですので、会社内部での名称ごとの役割はある程度明確になっていますし、「代表取締役社長」「専務取締役」「常務取締役」というように取締役と合わせた役職が一般的です。

 ところが最近では、「CEO」「CFO」「COO」「CMO」といった名称を見聞きすることが多くなりました。

 セオ、セフォ、コー、シモー??なんじゃらほいという方のために、横文字の肩書を名乗る人達がどんな役割を担っているのかご紹介しましょう。

CEO・CFO・COO・CMOそれぞれに求められる役割

 「CEO」や「CFO」といった名称、実はこれらはアメリカ合衆国における企業組織の統治制度の中で定められているものです。

 代表的なものは以下の通りです。

CEO

 CEO(=Chief Executive Officer)は、最高経営責任者と訳されるように、企業の全ての業務執行を統括し企業経営に責任を負うとされます。

 日本で言うところの、代表取締役社長、代表取締役会長と考えれば良いでしょう。会社で一番偉い人です。

CFO

 CFO(=chief financial officer)は経理・財務部門と経営企画部門を統括する責任者で、最高財務責任者と訳されます。

 日本では、経理・財務部門を統括する責任者という意味合いが強く強調されていますが、アメリカではCFOに幅広い役割が求められています。

 わかりやすく言うと、CFOはCEOにとっては家を守ってくれるお母さんのような役割を担います。

COO

 では、COO(=chief operating officer)とはどんな役割を果たす人のことでしょうか?

 COOは事業活動を実際に運営管理し、取締役会で決定された戦略を実行する責任を負う、最高執行責任者と訳される役職です。

 わかりやすく言うと、COOは現場仕事を全て任された最強の営業マン、営業統括部長といったところでしょうか。

COO

 CMO(Chief Marketing Officer)とは、日本語に訳すと「最高マーケティング責任者」となります。

 CMOは、企業のマーケティング、ブランディングについて会社で一番責任を持つ人物です。

 インターネットの台頭により、企業が消費者に対してどのようなアプローチをすべきか、広告や広報の重要性が高まっており、CMOはこれについて采配を振るいます。

 言ってみれば、諸葛孔明のような軍師的役割が求められるポジションです。

横文字の肩書が日本に浸透しつつある理由は?

 なぜ近年、これら横文字の肩書を名乗る人が増えているかというと、外資系企業、特に本社がアメリカ合衆国の日本法人では本国の名称と統一的に使用することが1つの理由に上げられます。

 また日本企業でも多国籍・グローバルな組織ではこれらの名称が用いられることが多く、近年急速に普及するようになりました。

 IT業界では「コード」が英語で書かれた万国共通の言語ということもあり、英語を重視する業界文化から、横文字の役割を名乗る人が増えたと言われます。

 但し、日本において役員はあくまで取締役等であり、代表権は代表取締役にあり、専務や常務と同じように肩書にすぎません。

 横文字の名称を使っている会社には、本来の役割の区分などあまり気にせず、カッコがいいから「CEO」や「CFO」と名乗ってみました、というところも多いようです。

 たしかに、名刺の肩書に「営業部長兼COO」「経理部長兼CFO」と書けば、ちょっと偉そうに見えたりしますもんね。

 もし、上記の横文字を見た場合は、「あぁ、なるほど。この人は会社で◯◯的な役割を求められてるんだね」くらいに、ざっくりと見ておけば大丈夫です。

2017年9月27日

監査役 取締役 専務 常務 代表取締役社長 CMO COO CFO CEO

節約社長編集部
節約社長編集部

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。