節約 社長
タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

経営者を目指す中学1年の息子へ〜経営者として16歳になった父からの手紙

経営者を目指す中学1年の息子へ〜経営者として16歳になった父からの手紙
 起業してから丸16年目を迎えたキミアキ先生。先生の教育もあってか、先生の中学1年生になる息子さんは、将来経営者になるとすっかり決心しているようです。父の背中を見て経営者を目指す息子に、キミアキ先生が手紙を送ります。息子よ、つまらなそうにしてる大人には絶対に騙されなさんな。仕事はめちゃくちゃ面白いぞ。

経営者を目指す中学1年の息子へ父からの手紙

 今日は、「死ぬ死ぬ詐欺に決着を付けよう」という私自身の個人的な話をします(笑)。

 実は私、10年程前にかかりつけ医の先生に「このままだとあんた早死にするぞ」って言われていまして、5年生存率が大体2割くらいって言われていたんですね。

 それから10年経ちましたけれどもまだ生きているんですよ(笑)!

 まだ生きていられたので、生きているうちに子供たちに伝えておきたいことがあったので、今日はそのことについてお話して、いつでも死ねるようにしておこうと思います(笑)。

つまらない大人に騙されなさんな。仕事はめちゃくちゃ面白いぞ。

 今現在の体調としては、まぁ気候が暖かくなってきたのもありまして、まだ夜は喘息が出ると、もう全然寝られないです。

 お酒を飲むと喘息が出にくくなるので、それでまぁ朝までグッスリ寝られるっていうのもあるんですけれど。

 10年経つと、子供たちはちょうど就職活動とかをしていると思うんです。

 今、上の子が中学1年生、小学校5年生です。

 上の子は自分で会社を始めて、最終的には社長になるっていう夢をきっちり持っています。

 でも10年後の段階では多分就職活動をしているはずです。

 その時に…今もそうかもしれないけれど、10年後に周りの大人たちを見ても、全然楽しそうに仕事をしていない人ばっかり見えちゃう時もあるだろうと思うんです。

 でもね、父は言いたい。本当は仕事ってめちゃくちゃ楽しい!

 問題はどんな仕事をやるか。それでほとんどが決まるわけで。

 1番良いのは、とにかくお客様に「ありがとう!」って感謝される仕事。

 これはね、むちゃくちゃ楽しいから。だからね、そういう職業に就くと良いよ。

 就職活動で会社を選ぶ時は、とにかくその会社が無くなったら、みんながわんわん泣いちゃうような、そういう良い仕事をしているような会社に入る方が良いかな。

一度は就職するなら社長と同僚が「良い奴」だらけの会社に行け

 そしてもう1つ。そこを率いている社長も 「良い奴」(笑)であること。

 そして一緒に働く同僚、こいつらも「良い奴」(笑)。

 う〜ん、なんかね、なかなか「良い奴」って分からないかもしれないけれど、ほら、どうかな… クラスの中で1人くらいナイスガイな良い奴っているでしょう?

 あいつらがたくさんいそうな会社ね(笑)。

 そういう会社に入るのが1番良いかなと思います。

 そして、そういう会社に入ると、みんなが努力する人をバカにしない。

 だから入った会社が努力する人をバカにするような所だったら、すぐに辞めちゃえ。

 もちろん、自分自身も社会に出たらずっと努力し続けていかないといけないし、自分が仲間を集めるときにも努力する人達を集めなきゃダメだ。

 努力する人ってめっちゃ良い人たちだから、結局良い奴が集まるんだよね。

 そういう人たちと付き合っていけば、なんだかんだ色々苦労したって、それが全部肥やしになるから。

起業したら3年はブラック企業やる覚悟で働け

 そして夢が叶って、自分で会社を起こすことができたら、開業して3年間は本当に長時間労働で、低賃金のブラック企業を自分がつくる。

 そこで自分で働く。これは覚悟しておいた方が良い。

 人からどういうふうに言われようと、開業3年間くらいはガムシャラに働く。とにかく働く!!

 そして石の上にも3年というように、1日10時間、ちょうど3年で10,000時間が半人前の目安と言われているから、とにかく四の五の言わずに一生懸命働く!

 もちろん、やる業種っていうのは、とにかくお客様に「ありがとう」って感謝される仕事をやれば、3年やれたらなんとかなる。

 あなたのお父さんは不動産会社で、お母さんは今も残っている税理士事務所でやった。

 お父さんの不動産会社は結局はあおば会計と合流して、会計事務所は「不動産に強い会計事務所」になったわけです。

 あなたのお父さんやお母さんが始めた頃だって、毎日 朝の9時から夜の9時まで事務所を開けて、そして年間の休日は正月は3日、そして結婚記念日で2日、あとはチョイチョイって2日くらい。

 せいぜい休めて年に7日とか、ど〜やっても10日とかは休めない。

 そういう状態で今の会計事務所の基盤を造って、どうにかね、この動画を撮った今日の時点(2017年6月)で丸16年やってきたわけです。

 あなたがこの動画を見るかどうかは分からないし(笑)、まぁ10年後に会計事務所があるかどうかも分からないけれど、そうやって礎を造ったから、スタッフさんに働いてもらったりとかできるまでになった。

 今の会計事務所の状態を作るのには3年かかったっていう話なのね。

会社の礎が出来たら「良い奴」とチームを組め

 ある程度自分で礎をつくることが出来たら、あとはもうね〜、会社の経営なんてモンは、「人に始まり 人に終わる」だからね、とにかく優秀な連中にどんどん仲間になってもらうこと。

 じゃあ優秀って何なんだろう?っていうのは、やっぱりとにかく「良い奴」なの(笑)。

 良い奴で、働き者。もうこれだけで良いから(笑)。

 「良い奴で、働き者」だったら、みんなガンガン仲間にして行って良いと。

 10年後にまだあるのかは分からないけれど、今やっている「ドラゴンクエスト」。

 あのやり方で良いからね。

 ドラクエみたいに、まずみんなでお金を稼いで、みんなで分ける。

 経験値もそう。みんなで戦って、みんなで経験値を上げて、みんなでレベルアップする。

 じゃあ、あとは、お金は何に使うのかっていうと、必ず仲間たちに強い武器を持たせたりするじゃない?

 あのやり方で良いからね。こんなんでやってけるから。

従業員があなたの会社にいて結婚して子育てして家が買えるようになったら、一人前の社長だ。

 自分が一人前のリーダーとか一人前の経営者ってどんな感じかって?

 そりゃあ、従業員さんたちの環境が、結婚できる環境である、子育てできる環境であり、家が買える環境、こういうものをつくり出せたらやっと一人前として認めてもらえます。

 これが本当1番分かりやすい指標で、従業員さんが結婚した!それで結婚式のスピーチをした!それから従業員さんに子どもが産まれた!もちろんお祝い出した!

 そしてあいつ遂に家も買いやがった!よしッ新築祝いを出しておこうってね(笑)

 こういうことができるようになったら、本当にあなたも一人前の社長たちに囲まれるようになる。

 そして素晴らしい従業員さんたちに囲まれる。

 一流の社長さんが抱えている従業員さんは、みんなホントに生き生きと働く。

 仕事ってめちゃくちゃ楽しいんだな!って実感できるのが、ここら辺くらいまで来た時なのかな?

 ここまで来るまでは、一生懸命に自分の夢へ向かって努力してくださいね。


 

2017年8月28日

息子 手紙 経営者

タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

タナカキミアキ さんへ問い合わせ

問い合わせ