節約 社長
宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

分野外なのに自前でホームページを作る人は時間をムダに使っている

分野外なのに自前でホームページを作る人は時間をムダに使っている
 ネットが専門分野外なのに、無料のホームページ制作ソフトを使って、自前でホームページを作っている人がいます。しかし、ホームページは作って終了というわけではなく、後の情報発信がなければタダの箱に過ぎません。ならば、無料だからとホームページ製作に自分の時間を費やすのではなく、自分の時間をより価値ある情報発信に使うほうが最終的にコストはプラスになります。

分野外の自前HP製作をやるのは時間のムダ

 今日は、「ネットスキルが無いのに、無料のホームページ制作ソフトを使って自前でホームページを作っている人で、思いっきり儲かっている人って出会ったことが無いよなぁ」という話をしてみたいと思います。

 私のところに、最近こんな質問をいただく機会が多くあります。

  「無料のホームページ製作ソフトを使って、自分でホームページを作ろうと思っているんですけれど、どうなんですかね?」

 というものです。

 それで、これは私の周囲に限定した話ですが、無料のソフトで、しかも自前でホームページ製作をやっている会社で、大きな利益をあげている会社は1つもありません。
 
 逆を言えば、無料のホームページ製作ソフトを使って、自前でホームページを作っている人って、儲かっていない人ばかりだなって、そういう現実があります。

自前にこだわる人は時間の大切さを理解していない

  • 儲かっている人は自前で無料のソフトを使ってホームページを作らない
  • 儲かっていない人は自前で無料のソフトを使ってホームページを作りたがる
 これ、私の周りだと100%の確率で当てはまる法則となっています。

 “儲かっていないからお金が無い ”という見方もあると思うのですが、私は“お金を投資しないから儲からない”というのが真実だと思っています。

 実際に儲かっている人達は、“儲かっていてお金を持っているから投資する、他人に任せる”のではなく、“投資することで時間を作って本当に価値あることを行う”と考えています。

 ある程度の情報発信を続けてきた経験者であれば、ホームページは作ること以上に、そこでどんな情報を発信したら良いのか?

 つまり、売上をあげるための情報発信に力を入れます。

 情報発信に注力するためには、ホームページ製作に自分の貴重な時間を使うのがもったいないのです。

 誤解が無いように言うと、ホームページを自分で作る技術を持っていたり、ウェブが本業の会社であれば、自前でホームページ作っても、それはありかと思うんです。

 更にちゃぶ台返しをすると、誰かに有料でホームページを作ってもらったからと言って、絶対に儲かるというわけでもありません。

 もう1つ言うと、Jimdo(ジンドゥー)、Wix(ウィックス)などの無料ホームページ作成サービスは、非常によく出来ていて、これらを使ったからSEOが出来ないとか、そういうことはありません。

 今回お話しているのは、コンサルティングやってます、モノを販売しています、セミナーやってます、という具合で、本業がしっかりある会社なら、自前でホームページ製作するより、本当にやるべきことはもっと違うのでは?という考え方の問題です。

「安物買いの時間失い」本業に直結することに時間を使おう


  • 無料のものを使う
  • 自前の作業が増える
  • お金を稼ぐ本業以外に時間を費やす
  • 本業の売上が下がる
  • 使えるお金が無くなる
  • 無料のものを使う
 こういう負のスパイラルが生じて身動きが取れなくなってしまうケースを往々にしてみかけます。

 もし、そうならば一旦立ち止まって、ネットのスキルがある人をチームに組み込んだほうが、売上もあがるし、やれることも増えるんじゃないでしょうか?

 そういう話です。


 

2017年7月31日

本業 売上 情報発信 Wix Jimdo ホームページ製作 ホームページ

宇田 和志
宇田 和志ブログのかお(ユーチューバー)

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

宇田 和志 さんへ問い合わせ

問い合わせ