節約 社長
島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

何十万もネット広告にお金を出せぬ会社に一度お試しいただきたい2つのネット集客術

何十万もネット広告にお金を出せぬ会社に一度お試しいただきたい2つのネット集客術
 インターネットを使った新規見込み客集めは、法人・個人や業種業態を問わず、今や必須の作業となっています。しかし、自前の情報発信が開花するまでには時間が必要であり、有料の広告を活用したくてもお金が出せないという会社が殆どです。そこで島倉さんが自らの経験を踏まえ、費用をあまり掛けず効率的に見込み客を集める方法を紹介してくださいます。

インターネットによる見込み客集めは重要な活動

 今日は実績がなくても、インターネットでコスパ良く見込み客リストを集める方法、と題してお話してみたいと思います。

 今更、見込み客リストを集める必要性について詳しく話す必要は無いと思いますが、見込み客がたくさんいるかいないかは法人・個人の顧客の違い問わずビジネスの生命線です。

 なぜなら、顧客は必ず減っていくからです。現状すなわち後退とはよく言ったものです。

 ですから、どんな企業にとっても見込み客を集めるのはとても重要な仕事です。

インターネットで見込み客を集める基本的な2つの方法は難易度が高い

 基本的に、インターネットで見込み客リストを集める方法は2つあります。まずはおさらいしてみましょう。

1)自前でコストをかけない情報発信

 1つ目は皆様もご存知だと思いますが、自分で情報発信を行うことです。

 いわゆるインターネットのSNSやブログ、ホームページ、オウンドメディア、ユーチューブでファンを集める方法ですね。

 では、実績の無い初心者に最初からこれが出来るかというと、最終的には可能になるのですが、最初からこれを行うのは少し難しいです。

 1つ目の理由は、発信する情報の質が最初から高い状態で発信できるかというと、慣れてないで最初のうちは苦しむはずでしょう。

 2つ目の理由は、発信する量です。SNSやブログ、ホームページで365日情報を発信しても、成果が出るまでにはなかなか時間がかかります。

 結果として情報発信が続かず、量が縮小してしまう傾向があるので、最初から情報発信で見込み客を捕まえるのは、結構難易度の高いことになります。

2)外部の業者と組んで有料で情報発信

 もう1つ、有料で行える方法として広告があります。インターネットのPPC広告とかですかね。

 広告を出していくんですけれど、専門的な知識が必要なので、だいたい業者の方と組むのですが、費用が数十万単位でかかることになります。

 毎月、数十万円、数百万円という単位でお金を出すのですが、それに見合う効果がいきなり出せるか、絶対に出せるかというと、やっぱり難しくて、むしろ小さな会社だとコンスタントにこれだけの広告費用を捻出できません。

 結果として、時間や費用だけは流れていって大失敗だった…という方が大多数という現実があります。

コストをなるべく掛けず見込み客を集める2つの方法

 そこで、全くインターネットの初心者の方にオススメしたいのが、無料と有料のハイブリッド型の情報発信方法です。

 まずは、無料で自ら情報発信を定期的に行うことを大前提とした上で、私が現在効果的に活用しているのは以下の2つです。

1)読者10万人以上のメルマガで情報発信

 1つめの方法は、基本的に読者10万人以上のメルマガで情報発信を行うことです。

 読者1人につき1円と考えると、だいたい読者が10万人いるメルマガに広告を出すと、だいたい10万円くらいが相場です。

 この方法を使うのが有効な場合は、自分の狙っている顧客層と相手の読者層が一致している場合です。

 相手が法人を対象としているのに、自分が個人を対象としている場合などは、あまり効果がありません。

 もう1つの注意点は、メルマガに広告を出稿させてもらうということは、メルマガの主催者から読者をもらう形になります。

 ですから、主催者が言っていることと同じ話をしても、読者は反応してくれません。

 主催者がどんな情報を出しているかを徹底的に分析して、違う視点から読者にリーチする必要があります。

2)フェイスブック広告を有効活用する

 もう1つの方法は、フェイスブック広告を有効活用することです。

 普通のPPC広告だと、キャンペーンをやっていた場合に1リストを手に入れるのに、今だと1,000円〜2,000円するのは当たり前。

 狙う層によっては、数千〜万単位で1リストを手に入れる必要があります。

 しかし、FB広告だと1リストを手に入れるのに必要な金額は、私の実績で1リストあたり100〜200円前後でこれを手に入れられます。

 この差は凄いです。

 もしかすると、1年〜2年後(動画は2016年11月)には全く状況が変わっているかもしれませんが、今はこの方法が一番コストパフォマンスよく、見込み客にリーチする方法だと思います。

 私の場合だと、月に3万円の広告出稿で200万円分のコンサルフィ売上を、ここだけで増やせています。

 ぜひ、何十万円単位でインターネットの広告費用なんて出せないという方には、自前の情報発信を行った上で2つの方法をまずは試していただければと思います。


 

2017年4月13日

インターネット SNS 節約 コストパフォマンス 広告 集客 見込み客 効率化 ユーチューブ フェイスブック オウンドメディア

島倉大輔
島倉大輔株式会社マーキュリーコンサルティング 代表取締役 経営コンサルタント

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

島倉大輔 さんへ問い合わせ

問い合わせ