節約 社長
節約社長編集部
節約社長編集部

ホームページ

取引先や従業員の子供が受験に合格〜お祝い金を会社として合法的に出す方法

取引先や従業員の子供が受験に合格〜お祝い金を会社として合法的に出す方法
 受験シーズンも終盤に入り、これからは合格者発表の時期となります。取引先や従業員のお子さんが、見事に合格を掴み取った場合、会社からお祝い金(寸志)を出したいと考える経営者の方もいらっしゃるのでは?そこで本稿は、会社から関係者へのお祝い金を渡す場合に、どのような会計処理を行えばよいかを説明いたします。

取引先や従業員の子供が受験に合格!お祝い金は会社名義で渡せる?

 2月に入り、受験シーズンも終盤を迎えました。2月中盤〜3月にかけては合格者発表の時期となりますね。

 取引先や従業員の方で、受験勉強をしているお子さんを持つ人から、子供が頑張って勉強する様子を耳にしてきた方もいらっしゃるのでは?

 もし、彼らのお子さんが見事に合格を掴み取った場合、会社からお祝い金(寸志)を出したい、と考える経営者の方もいらしゃることでしょう。

 そこで本稿は、会社から関係者への受験合格お祝い金を渡す場合に、どのような会計処理を行えばよいかを説明いたします。

取引先の関係者へ合格お祝い金を渡す場合は?

 取引先の関係者へ合格お祝い金を渡す場合、取引行為に直接関係ないお金を経費で落とすことができるのか?と疑問を抱かれる方もいらっしゃるかもしれません。

 結論から言うと、良識の範囲内であれば、交際費としてお祝い金を処理しても構いません。
 
 交際費は、

法人が、その得意先、仕入先その他事業に関係のある者等に対する接待、供応、慰安、贈答その他これらに類する行為

 と定義づけられており、子供のお祝い金は、事業に関係のある者「等」に対する贈答行為とみなすことができるからです。

 問題となりやすいのは金額の妥当性です。

 これについては、慶事見舞金規定を社内に設けることによって、
  • ・結婚祝金
  • ・出産祝金
  • ・入学祝金
  • ・弔慰金
  • ・傷病見舞金
  • ・災害見舞金
 など、一定のイベントについて金額を決めておけば、合理的な支出と認められるようになります。

 取引先の家族にハワイ旅行をプレゼントした、合格した子供に高級時計をプレゼントした、など良識の範囲外となる支出がある場合は、その行為を否認される可能性が生じるので、くれぐれもご注意ください。

社内の関係者へ合格お祝い金を渡す場合は?
次のページへ >>

2017年2月7日

従業員 取引先 経営者 経費 慶事見舞金規定 交際費 給与 福利厚生費

節約社長編集部
節約社長編集部

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。