節約 社長
タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

いつも周囲の人に応援される社長が常に実践している7つの行動

いつも周囲の人に応援される社長が常に実践している7つの行動
 見た感じはドン臭いのに、なぜか周囲に応援団がいて、その人達から仕事をもらっている社長さんはいませんか?彼らは普通の人とほんの少しだけ違う、応援される人に共通して確認できる7つの行動パターンをもって、仕事にあたっています。その行動パターンは、いずれも私達が今すぐ始められるものばかりです。

人柄で仕事が途切れず皆が応援している社長

 社長さんの中でも「人柄で仕事が途切れない」という方が結構いらっしゃいます。

 そういう人には応援団がきっちり付いていて、みんなが仕事を渡しちゃうわけです。

 そういう人ってどういう人?というと、基本的に自分がまずは他の人を応援する人で、いつの間にか自分が応援される人になっちゃうんですね。

 行動パターンとしては、普通の人とほんの少しだけ違います。

 それを毎日毎日繰り返していて、そしていつの間にか自分が人から応援される人になっちゃったと、そんな感じです。

 どの辺が違うかというと、繰り返しますけれど、ほんの少ししか変わらないので、明日から皆さん誰もが出来ることだったりします。

 ですから応援される人になりたかったら、同じようにやっていけば、「いつの間にか知らないうちに応援されるようになっちゃった」っていうことは十分にあります。

 今日は応援される人たちの行動パターンをお伝えしますので、ぜひ真似してみてください。

応援される社長の行動1:とにかく元気な挨拶

 まず、応援される社長さんは「元気」です。

 とにかく元気な挨拶をします。

 本当ニッコニコで、「タナカちゃ〜〜〜ん!! 今日も良い天気だねーーー ♪ !! 」みたいな感じで、遠くからでも元気に挨拶してくれます。

 あとは、私を見かけたら、さささーッと走って寄ってくる人もいます。

 「タナカさ〜〜ん!顔が見えたんで ♪ !!」って。

 どこから見えてどっから走って来たんだヨって感じでね〜(笑)

 元気な挨拶っていうのは、基本中の基本ですね!

応援される社長の行動2:素直に対応する

 それから、応援される社長さんって、本当に「素直な人」が多いんですよ。

 これはね、事業者だから素直というわけでは無くて、最初から人を応援するようなことをやっていると、いつの間にか心が綺麗になって、自分も素直な気持ちになっちゃって、そのうち「素直になったね〜」って、周りのみんなから言われてきたりするんです。

 素直な人っていうのは、人の言うことを良く聞くんですよ。

 「本当そうですよね!」みたいな感じで、素直に人の話を取り込むことが出来るんですよね。

 素直さっていうのは最初から備わっていなくても、「いつの間にかこうなっちゃう」っていう傾向があります。

応援される社長の行動3:いつも笑顔でいる

 更に、応援される社長さんって、いつも「笑顔」なんですよね。

 もう〜、とにかく「いつも笑っている」んです。

 この間、道ですれ違った時に、私から挨拶したんです。「◯◯さ〜〜ん!」って。

 そうしたら、向こうも気がついて、「おおおおぅ!(慌)」って。

 ちょっとバツが悪そうにニコニコしながら、「今のショートパンツの姐チャン、美人だった?ワハハ!」って聞いてきて。

 どうやらショートパンツの女性をずっと見て歩いていたみたいで、顔を確かめようと思った時に私が声かけちゃったみたいで(笑)

 「顔見られなかったヨ〜!ワハハ!」って言われました(笑)。

 まぁそんな感じでいっつも笑っているんです。

 それでね、笑っているとねぇ、商売が上手くいっているように見えるんです。

 ですから、ますます仕事が来るんですね。

応援される社長の行動4:常に行動している

 応援される社長さんは、常に「行動」します。

 これはね〜、事業者としてはとにかく本当に「行動する人」が多いです。

 とにかく動くんです。

 グジグジ考えていたって、そういう人のことって全然応援したく無いんですね。

 でも動いている人っていうのは、みんなが応援しますからね。

 ウジウジ考える前にまずは動いてみよう!ってやってれば、いつの間にか自分も応援される側になった、そういうこともあると思います。

応援される社長の行動5:いつも感謝している
次のページへ >>

2017年1月30日

感謝 否定 肯定 共感 謙虚 応援 経営者

タナカキミアキ
タナカキミアキ

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。