節約 社長
佐藤  明紀良
佐藤 明紀良

脳若体若で会社をリードする若々しい60代の経営者を目指そう

脳若体若で会社をリードする若々しい60代の経営者を目指そう
 東京商工リサーチの調べによると、日本の会社社長の平均年齢は2015年に60才を超えました。確かに以前であれば60歳を超えると、「もう引退」というのが世間の常識でしたが、今はむしろ、60歳を過ぎてから更に一勝負をかける人も増えています。若々しさを保つために経営者が脳と身体に働きかけられることをご紹介します。

日本の社長:平均年齢がついに60歳を超える

 東京商工リサーチの調べによると、日本の会社社長の平均年齢は2015年に60才を超えました。

 この年齢は、日本人口ピラミッドと相関関係をもっており、団塊の世代を中心とした60代には、経営者が存在しています。

 世間ではこれを持って「高齢化する日本の縮図」と捉える向きもあります。

 確かに以前であれば60歳を超えると、「もう引退」というのが世間の常識でしたが、今はむしろ、60歳を過ぎてから更に一勝負をかける人も増えています。

 孔子が論語で「六十にして耳順う(したがう)」と話したように、60代はいびつなエゴに悩まされることなく、社会のために平静な心で事業と向き合うには良い時です。

 しかし、本当に60代でも活躍できるようになるためには、脳と身体が若い状態を保たねばなりません。

 そこで本稿では、60代になっても脳と身体を若い状態で保つための秘訣をご紹介しようと思います。

脳が若い状態を保つため「新たな体験」を増やせ

 
 まず、脳が若い状態を保つためには、固定概念を揉みなおし、柔らかくする必要があります。

 固定概念を揉みなおし、柔らかくする簡単な方法をご紹介しましょう。それは、「今までやったことのない体験」や「触れたことのない人達との接触」を試みることです。

 例えば、市民体育館ではトレーニングルームで筋トレ器具やトレッドミルが利用出来ますが、張り紙をよくみると1回数百円でヨガや太極拳やエアロビックスを体験出来ます。 

 あるハウジング会社の社長は、駅前のアスレチックではなく市民体育館でのカルチャーを楽しみながら、同時に市民の情報を得て、仕事の参考にしています。

 多摩地域に35店舗を持つ「アポロ美容理容専門学校」の來間理事長は、自ら事務局になり異業種交流会を開催し、様々な分野の人達との交流を図り、事業の発展拡大に活かしています。

身体の若さを保つために食事を改善しよう

 体の部分、たとえば内臓・骨・筋肉などが若返るためにはそれぞれ、200日、2年、180日というとても長い時間がかかります。

 従って、28日と言われる表皮細胞の生まれ変わりにより外見を若くして、自信をもってから体全体の若返りに挑戦しましょう。

 まず、全身の皮膚の若返りには、「玄海山菜」食にすることです。

 玄米(毒素も取り除く)、海のもの(血液サラサラに)、山のもの(抗がん作用と滋養)、野菜と果物(繊維質とビタミン)を取り入れてください。

 見た目の若さで一番目につくのはやはり頭髪でしょうか?

 白髪は黒く染める事が出来ますが、抜け毛が目立ったらTVのコマーシャル会社に頼るしかないと思っていませんか?

 昔から海藻が頭髪に良いと言われていますが、「それは科学的に根拠がない。」という学者さんもいます。

 私の知人の70歳のおばあさんが頭髪が黒々としているので聞いてみたら、「貧乏な漁師の家に生まれたので、毎日わかめご飯を食べさせられた。」と言っていました。

 私の家は農家で、弁当のご飯は2番米で見た目が悪く、いつも板ノリを上にかけてもらっていました。

 海藻類には天然のミネラルが92種類も含まれているので、あながち海藻に養毛効果の根拠がないとは言えないと思います。

 私がもう一つ行っていることは、朝冷水を手桶で10杯頭にかけ、最後に残り水をかけます。

 育毛には刺激と血流促進が有効なので、養毛剤会社は有効成分の発見にしのぎを削っているのです。私は、白髪は黒く染めいつもアンダー10に見られています。

いつも笑顔保つならそれだけで若く見られる

 また、「観相学」があるように、とかく人間は人の顔や表情でその人を判断します。

 怒ってばかりいる人はきつい表情になり、笑っている人は穏やかな表情になります。

 職業柄どちらがいいとは言えませんが、でもアンダー10の方がエネルギッシュに見えますね。

 私の父は、60才で老眼になり80才で眼筋ほぐしと、近くを見る時に力をこめる眼筋トレで克服しました。

 目尻のシワは斜め上に、頬のシワは斜め下へ手の平で優しく100回さすりましょう。黒柳徹子氏は大きくアイウエオを言う運動で表情筋トレーニングをしています。
 
 思考と発想に柔軟性を保たせ、体(特に顔)はアンダー10を目指し、自分の会社と社員を若々しくリードして行きましょう!

2016年9月29日

経営者 若さ 健康

佐藤  明紀良
佐藤 明紀良

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。