節約 社長
カナリ総合会計事務所
カナリ総合会計事務所

ホームページ

福岡市内のスタートアップ企業は融資保証料が脅威のゼロに!

福岡市内のスタートアップ企業は融資保証料が脅威のゼロに!
 平成28年より福岡市内でスタートアップ企業が融資を受ける際は、保証料がゼロとなる制度が発足しました。これから創業をお考えであれば「保証料とは何か?」という疑問に当たることもあるでしょうから、福岡市の優れた制度と共に簡単に、保証料について説明していきたいと思います。

銀行融資は保証付きとプロパーの2通りある

 本稿は、起業したての方や起業を検討される方、更にはまだ銀行融資について詳しくない方向けに、寄稿したいと思います。

 読者の皆様は、銀行融資に二種類の融資があることをご存じですか?

 以下、簡単にご説明してみましょう。

1)プロパー融資

 銀行が自らリスクを取り実行される融資制度。仮に債務者が返済不能となった場合、銀行が損失を計上することになる。

2)信用保証協会付融資

 債務者が返済不能となった場合、信用保証協会が銀行に対して代位弁済をし、債務者は信用保証協会に返済をしていくこととなる。
 
 銀行としてはリスクが緩和されるので、プロパー融資に比べて、貸し出しをしやすい形の融資と言える。※

 創業したての会社の場合は、信用も殆どありませんから、信用保証協会付融資を受けることになります。

福岡市のスタートアップ資金は保証料がゼロ!

 信用保証協会付融資を経営者が受ける場合、通常は銀行に対する利息の他に、信用保証協会向けの「保証料」を支払わねばなりません。

 実は今回、福岡市で、この保証料が必要無くなる制度ができました。

 概要は以下の通りです。

【対象者】

  • ・事業を営んでいない方であって,福岡市内で新たに事業を開始される方
  • ・事業開始後2年以内の方で,それまで事業を営んでいなかった方

【融資条件】

 融資条件は、平成28年2月1日より以下の通りで定められています。
  • ・融資上限額 : 1,000万円(認定特定創業支援事業を受けた方は1,500万円)
  • ・融資期間 : 10年以内(うち据置2年以内)
  • ・融資利率(年):1.5%
  • ・保証料率(年):0.00%
 通常、信組などで融資を受ける場合は、2%〜1%の保証料率が取られますから、これが除外されるのは、非常に大きなメリットとなります。

創業特区として福岡市は起業家を支援する街に

 福岡市では創業特区による減税も実現する見込みであり、今後もスタートアップ支援に力を入れていくことが予想されます。

 ツタヤ書店とコラボレーションした、スタートアップカフェという、起業家の情報収集基地も、天神駅前に出来ました。

 福岡で起業するために東京から来る人も徐々に見られています。これを機に福岡市内での創業を検討してみてはいかがでしょうか?

備考:
※保証協会が 100%代位弁済するのではなく、80%を立て替え、20%は銀行がリスクを取ります。

Photo credit: Heisenberg Media via VisualHunt / CC BY

2016年5月25日

福岡市 資金調達 経営者 創業 起業 信用保証協会付き プロパー融資

カナリ総合会計事務所
カナリ総合会計事務所

ホームページ

無料メールマガジン

配信前ニュースを特別にお届け

一般配信前のオトクなニュースをメルマガ会員だけに先行配信します。

これを読めば貴方も他の人より一歩先に節約・節税・効率化に長けたイケてる社長になれる!

一週間のニュースをおさらい

本を読むなら目次から。新聞を読むなら見出しから。一週間に配信されたニュースを一挙におさらいします。

カナリ総合会計事務所 さんへ問い合わせ

問い合わせ